82-雛祭り・端午の節句-55-おもちゃ

十番 清水久遊 作 流水 緑 深紅 親王飾 ひな人形


十番 清水久遊 作 流水 緑 深紅 親王飾 ひな人形




十番 清水久遊 作 流水 緑 深紅 親王飾 ひな人形
model:nBvS29593
当店通常価格195000円 (税込)
価格(税込)

十番 清水久遊 作 流水 緑 深紅 親王飾
 

十番 清水久遊 作 流水 緑 深紅 親王飾 久遊 ひな共通部分 雛プレゼント
商品番号 hs10-10316-211
商品名 十番 清水久遊 作 流水 緑 深紅 親王飾
商品内容 親王揃え・屏風・飾り台・毛せん・親王台・コードレス油灯・お手入れセット・飾り方のしおり・オルゴール・被布
商品について 商品サイズ 75×43×28cm
衣裳はドレスなどにも施されるスパンコール刺繍をあしらった裂地。伝統的な色合わせの親王揃えも久遊作ならではのエッセンスが取り入れられモダンで美しい感覚と嫋やかな着物の動きが表現されています。お顔は優しい表情で人気の市川伯英作の久遊オリジナル。余計な飾りを無くすことで人形がより一層引き立つようなバランスにこだわった親王飾です。
商品番号hs10-10316-211
商品名十番 清水久遊 作 流水 緑 深紅 親王飾
商品内容 親王揃え・屏風・飾り台・毛せん・親王台・コードレス油灯・お手入れセット・飾り方のしおり・オルゴール・被布
商品について商品サイズ 75×43×28cm
衣裳はドレスなどにも施されるスパンコール刺繍をあしらった裂地。伝統的な色合わせの親王揃えも久遊作ならではのエッセンスが取り入れられモダンで美しい感覚と嫋やかな着物の動きが表現されています。お顔は優しい表情で人気の市川伯英作の久遊オリジナル。余計な飾りを無くすことで人形がより一層引き立つようなバランスにこだわった親王飾です。



















わたしと彼のストーリー

十番 清水久遊 作 流水 緑 深紅 親王飾 ひな人形

何か起こした行動が
例え大海の一滴だとしても、、、

必ず波紋は起こります。
そしてそれは徐々に大きく広がっていくものです。


すぐに結果を欲しがるわたしたちには
気が遠くなるほど
タイムラグがあるかもしれません。

でも諦めずに待つのです。




十番 清水久遊 作 流水 緑 深紅 親王飾 ひな人形
必ず巡り巡ってくるときが
やってきます。
その時を待つのです。


たくさんの色んな方法で
最適で最高のタイミングで
その時はやってきます。


信じることを諦めないで
自分の出来ることを
自分の足元にある
目の前の現実を一生懸命に
生きていくのです。







十番 清水久遊 作 流水 緑 深紅 親王飾 ひな人形
にほんブログ村





☝️☝️
いつもありがとうございます✨
押していただくと嬉しいです❤️💛💚💙💜



来てくださったみなさまに
愛と豊かさのあふれる毎日が訪れますように✨

ありがとうございます♥️

愛しています♥️






雛人形 名匠・逸品飾 清水久遊 作家 親王飾 送料無料(hs10-10316-211)。十番 清水久遊 作 流水 緑 深紅 親王飾 ひな人形







楽天市場】【選べる年内特典付】十番 清水久遊 作 流水 緑 深紅 親王飾 【選べる年内特典付】十番 清水久遊 作 流水 緑 深紅 親王飾 ひな人形|雛人形 五月人形 鯉のぼりの久宝堂 親王飾り-2021年最新海外 緑 流水 作 清水久遊 十番 深紅 ひな人形

訪れた別離の時の間、
ずっともがいていた。
長い間もがき続けていた。

でも今満ち足りた気持ちで
穏やかな時を迎えている。


そして再会の時が近づいてきているのを
感じている。
こんなにも落ち着いてその時を
迎えられようとしていることが
わたしに必要だった道のりだと
改めて認識する。

歩いてきた道のりに
感謝の花束を贈りたい。








来てくださったみなさまに
愛と豊かさのあふれる毎日が訪れますように✨

ありがとうございます♥️

愛しています♥️


十番 清水久遊 作 流水 緑 深紅 親王飾 ひな人形
にほんブログ村

十番 清水久遊 作 流水 緑 深紅 親王飾 ひな人形
十番 清水久遊 作 流水 緑 深紅 親王飾 ひな人形
十番 清水久遊 作 流水 緑 深紅 親王飾 ひな人形
十番 清水久遊 作 流水 緑 深紅 親王飾 ひな人形
十番 清水久遊 作 流水 緑 深紅 親王飾 ひな人形
十番 清水久遊 作 流水 緑 深紅 親王飾 ひな人形
十番 清水久遊 作 流水 緑 深紅 親王飾 ひな人形 ☝️☝️☝️
いつもありがとうございます✨
押していただくと嬉しいです❤️💛💚💙💜














十番 清水久遊 作 流水 緑 深紅 親王飾 ひな人形

人はそれぞれみんな違う。

だから生まれてきたテーマもみんな違う。

同じようなジャンルというのはあり得るだろう。

けれどそのテーマをまっとうする方法は全部違う。

そう、顔や身体がすべて違うように。

 

わたしのテーマは「愛」だ。

今世わたしはこのテーマをまっとうする為に生まれてきた。

ここまで気が付くのになんと半世紀もかかってしまった。

いやはやまったく驚いてしまう。

 

舞台はすっかり準備されていたし、設定や配役も完璧だった。

わたしの味わう感情や経験もすべて必要だったと言えるだろう。

ここまでの道のりはどれひとつ欠けてはいけなかった。

でなければここにはたどり着けなかった。

 

世の中には情報が溢れかえっている。

それゆえに頭ではわかる、という状況に陥りやすい。

けれど誰でも体感として腑に落としていくことが本当に必要なことだ。

心にそして身体中の細胞に浸透させていくことが難しいのだ。

私の場合、情報を得てから腑に落とすまで非常に時間を要するタイプだ。

情報はあっという間に手に入る。

どちらかというとその情報が入ってくるのは早い方だ。

このギャップの間、要は情報を得てから本当に浸透させるまでの間、

悩み続けることになる。その時間が人よりも随分と長いのだ。

 

 

今、振り返ってみるとようやく第1章が終わったと言えるだろう。

やっとここまできた。

しかしまだ第1章が終わったにすぎない。

そしてわたしはこれからやっと第2章の幕を開けられるところにきた。

 

そう、今度は使命をまっとうするのだ。

やっとテーマをまっとうしてここにたどり着いたのだから。

次はこのテーマに沿った使命を果たすのだ。

十番 清水久遊 作 流水 緑 深紅 親王飾 ひな人形
にほんブログ村 ☝️☝️☝️ いつもありがとうございます✨ 押していただくと嬉しいです❤️💛💚💙💜 来てくださったみなさまに 愛と豊かさのあふれる毎日が訪れますように✨ ありがとうございます♥️ 愛しています♥️

↑このページのトップヘ